ハチの巣は駆除業者に

最近、蜂による刺傷被害件数が増えています。それによりハチ駆除業者も増えているのです。昔は、シロアリやネズミ、ゴキブリなどを駆除するのが大半でしたが、時代とともにハチ駆除の需要が多くなっています。とくに人の身近に巣をつくるキイロスズメバチによる刺傷被害件数が、もっとも多く報告されています。はじめは屋根裏などに巣をつくりはじめるのですが、成長して働き蜂が増えると軒下に巣を作って、あっという間にそこへ引っ越すのです。気付いたときにはハチの巣があるのです。もし見つけたらすぐにハチ駆除業者を呼びましょう。とくに夏から秋にかけては、新しい女王蜂が生まれます。そのため警戒して攻撃してくる危険性が、かなり高くなっているので注意しましょう。

最近、キイロスズメバチによる刺傷被害件数がもっとも多く報告されています。人の家の軒下に巣をつくる習性がありますので、当然人と接触する機会が増えてます。蜂の巣に気付かずに庭で作業をしているだけで、刺されることがあります。また、自分でハチ駆除しようとして刺されるケースも報告されています。ですから、この場合はすぐにハチ駆除業者に来てもらいましょう。すぐに安全にハチ駆除してくれます。ただ、最近キイロスズメバチは都会へも進出しはじめたのです。人の食べ残しやジュースの飲み残しを食糧として持ち帰るためです。自然界で探すより、かなり効率よく食糧を入手できるからです。その分、人も刺される確率が高くなっていますので、気をつけなくてはいけないでしょう。